HOME > コラム > おすすめケア > アトピー跡のキレイな消し方

アトピー跡のキレイな消し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アトピー跡のキレイな消し方としては、ダブルのケアでアタックしていく作戦がいいでしょう。

肌は日々の食生活も関連しているので、食事の栄養は重視することです。

一人での完治は困難ですから、プラスして皮膚科を頼ることです。

ホームケアより皮膚科を受診

アトピー皮膚炎の跡は、セルフケアのみでは解消は難しいものです。

既に色素が皮膚に沈着していたり、簡単なケアでは落とすことができないためです。

ホームケアを闇雲にして、皮膚の状態を悪化させてはいけません。

一般的な皮膚科を受診すると、色素沈着などの症状に対しては、塗薬を処方してもらうことができます。

お肌の漂白剤とか、お肌の美白剤とも言われているのが、ハイドロキノンの塗り薬です。

皮膚にできてしまった黒い色素沈着やシミの症状など、メラニン色素を除去する作用を持っています。

その効果は美白のキングとも言える、ビタミンCよりも高いものです。

ピーリングでのケア

b2f327520995aa6406f2b38948c4b850_s

美容クリニックなどでの地領では、ケミカルピーリングなどの医療でケアすることもできます。

専用の酸を用いて肌に塗布し、表皮における角質の表層を溶かす方法です。

色素沈着の要因となる色素を薄くしたり、硬くなった各線を除去することもできます。

真皮層における膠原線維の合成も促しますから、小じわを改善したい人にも向いている方法です。

肌状態を医師が確認し、グリコール酸やサリチル酸など、適した薬剤を使用して治療を行います。

施術時間は20分から30分ほどであり、期間をあけながら数回の治療を行うことで、色素沈着した状態も薄くなっていきます。

乾燥しやすくなりますから、皮膚の保湿ケアはしっかりする必要があります。

アトピー跡改善には栄養を味方に

アトピー跡を解消へと導いていくためには、普段の食事を見直すことも大切です。

肌に出来てしまった色素沈着は外からのケアも大切ですが、内側に栄養を補給してクリーンにしていくことで、肌の悩み解消にも役立つことになります。

特に食事で日頃から摂取しておきたいのは、ビタミンCの栄養成分です。

ビタミンCはいちごやレモンなどの柑橘類に豊富ですし、れんこんやサツマイモなどの野菜類ものたっぷりです。

野菜は健康にも良いですし、美白を目指すにも美肌にも良いですから、積極的に食事に取り入れるようにしましょう。

色素沈着を解消するために必要とされるビタミンCの摂取量は、1日あたりにして2000mg程必要とします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • アレルライトハイパー

    • 日清食品グループ独自の研究成果で内側からケア
    • たった2粒に5,000億個の自然由来の乳酸菌配合
    • 季節や環境による不快な調子を爽快に!
    • 皮膚や粘膜の健康維持を助けるビオチン配合
    • 飲みやすい小粒で1日分わずか1.57kcal
    乳酸菌の種類商品形状その他成分
    リフレクト乳酸菌(T-21株)ビオチン

    詳細はこちら

  • アレルファイン・ゼロ

    • すこやか肌対策サプリメント人気No.1
    • 医師の95.8%が飲み続けたいと答えたサプリ
    • 試験済みサプリメント!公的機関で効果を実証済み
    • 皮膚科医・内科医・小児科医のコラボにより誕生
    • 初回のみ送料500円(税抜)のみ
    乳酸菌の種類商品形状その他成分
    乳酸菌K-2カプセルセラミド、ヒアルロン酸

    詳細はこちら

  • アレルナイトプラス

    • メディアで話題の乳酸菌配合美容サプリメント
    • 1本で植物性バチルス乳酸菌100mg含有(1,000億個)
    • キレイを育てる美容成分を15種類配合
    • 専門家と共同開発!安全性&信頼性重視の成分のみ
    • グレープフルーツ味で飲みやすい!
    乳酸菌の種類商品形状その他成分
    植物性バチルス乳酸菌顆粒ビオチン、ビタミンB群、ハーブ他

    詳細はこちら

関連記事