HOME > コラム > アトピーを持つ子どもの育児あるある > アトピー対策を意識しなくても【体が本能的に摂りたがる】昔ながらのお惣菜

アトピー対策を意識しなくても【体が本能的に摂りたがる】昔ながらのお惣菜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

切り干し大根やひじきの五目煮、筑前煮など、子どものころ食卓に載せてもそれほど喜ばなかったと記憶しています。

ですが最近の子どもを見ている限り、見つけたら狂ったようにかき込んでいて、一口しか食べられなかった、ということがしばしばおこるようになりました。

久々に帰省したこどものごはん

久々に帰省した子供に何か食べたいものがあるかと聞くと、「寿司」「焼肉」「ケンタッキー」といった言葉は出てきません。
逆にこちらが、これらの子どもがウキウキ喜んだメニューを告げると、「えーっ」とブーイングが上がります。いつもがっつくように食べていたので、何でいけないのかな??と思ってしまいます。

子どもの口からリクエストに上がるご飯は、「えっ?これ?」と思うようなお惣菜&よく食べていたものばかりです。
そんなものが食べたいの?と思うのですが、スーパーのパックお惣菜では気に入らないようです。

そういうことが続くので、じじ臭そうかな?と思うようなお惣菜をいくつか必ず食卓に載せるようにしてみると、見つけるや否や争奪戦を繰り広げています。

〇〇がたべたいな~と思うとき

e96c938853688d_s

普段あまり食べない何かがふと食べたいなと無性に思うとき、それらの持つ栄養素の何かが自分の中で決定的に欠けているのではないかと思います。
アトピー対策を意識していなくても、体が本能的に、自分に欠けているものを取りたいと訴えているのではないかと思います。

昔ながらのお惣菜は、外食続きの場合、少量は突き出しなどでついてきますが、たくさん積極的に摂るのが難しいものではないでしょうか。
特に息子たちに人気のひじきの五目煮は、ひじきの持つヨードなど、決定的に不足しているため渇望してしまうのではないかと思います。

どれも簡単なものばかりなのに

昔ながらのお惣菜は、作るのに手間がかからないものがほとんどです。それなのに、渇望するまで不足するわが子を見ていると、「情けない、自分で作れ」と思います。
自分で作れないというのであれば、作れる方を早くゲットしろと思うのですが影も形もありません。ふがいないです。

また帰ってきたり、機会があれば作ってやるかと思うのですが、早くそんな気遣いが必要ない状態になったらいいなと思います。そのためには、やはり作り方位教えておけばよかったと後悔してしまいます。
今からでも遅くないかもしれません。今度帰ってきたら作り方を覚えてもらおうかな、と思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • アレルライトハイパー

    • 日清食品グループ独自の研究成果で内側からケア
    • たった2粒に5,000億個の自然由来の乳酸菌配合
    • 季節や環境による不快な調子を爽快に!
    • 皮膚や粘膜の健康維持を助けるビオチン配合
    • 飲みやすい小粒で1日分わずか1.57kcal
    乳酸菌の種類商品形状その他成分
    リフレクト乳酸菌(T-21株)ビオチン

    詳細はこちら

  • アレルファイン・ゼロ

    • すこやか肌対策サプリメント人気No.1
    • 医師の95.8%が飲み続けたいと答えたサプリ
    • 試験済みサプリメント!公的機関で効果を実証済み
    • 皮膚科医・内科医・小児科医のコラボにより誕生
    • 初回のみ送料500円(税抜)のみ
    乳酸菌の種類商品形状その他成分
    乳酸菌K-2カプセルセラミド、ヒアルロン酸

    詳細はこちら

  • アレルナイトプラス

    • メディアで話題の乳酸菌配合美容サプリメント
    • 1本で植物性バチルス乳酸菌100mg含有(1,000億個)
    • キレイを育てる美容成分を15種類配合
    • 専門家と共同開発!安全性&信頼性重視の成分のみ
    • グレープフルーツ味で飲みやすい!
    乳酸菌の種類商品形状その他成分
    植物性バチルス乳酸菌顆粒ビオチン、ビタミンB群、ハーブ他

    詳細はこちら

関連記事