HOME > コラム > アトピー・湿疹のかゆみ改善方法 > アトピーからくる腰のかゆみ改善方法

アトピーからくる腰のかゆみ改善方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アトピーといっても、原因や症状は人それぞれで、対処法も様々です。

ただ、アトピーやアレルギー体質全体に共通して大事なのは「腸内環境を整えること」だと言われています。

腸内環境を整えるには

腸内の細菌状態が整えられていないと、免疫機能が十分に働かず、花粉症や気管支ぜんそく、そしてアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患に悩まされるという結果になってしまいます。

なので、腸内に良い乳酸菌や、食物繊維の多い食品をしっかり摂って、腸内環境を整えることが大切です。

乳酸菌というと、すぐヨーグルトを思い浮かべる方も多いと思いますが、アトピーの方の中には、乳製品にアレルギーをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

ヨーグルトにも乳酸菌は多く含まれていますが、日本の伝統食である漬物や納豆、味噌などの発酵食品も、日本人の腸にはとても合っていて優れた効果をもたらしてくれます。

また、オリゴ糖は、乳酸菌が好むエサのようなもので、腸内に入るとビフィズス菌が増え、悪玉菌が減ります。

オリゴ糖は、バナナやはちみつ、大豆、トウモロコシ、ゴボウ、玉ねぎなどに多く含まれていて、毎日食べていると、自然に腸内フローラが整ってきて、腸管免疫の働きがよくなり、免疫力がアップします。

おすすめ!焼きバナナでオリゴ糖摂取

322447

甘党の方なら、バナナを焼きバナナにしてハチミツをかけて食べるという方法でも良いでしょう。

焼きバナナといっても、皮ごとオーブントースターで黒くなるまで焼くだけです。

バナナに含まれるオリゴ糖は焼くことで増えるという特性があるので、それを活かした簡単デザートです。

バナナには、排便を促す食物繊維もたくさん含まれているので、一石二鳥です。

まずは、そのように食生活の改善から初めて、楽しみながら腸内環境を整えていくとよいでしょう。

腰のかゆみに対する改善ポイント

そして、腰のかゆみに関してですが、顔や手といった外から見える場所ではないですが、かゆみを感じている本人にとっては、とても不快で辛い症状といえるでしょう。

特に、腰はスカートやズボン、そして下着のウエスト部分、またはそれに近い部分なので、痒みも増しやすい箇所です。

なるべく締め付ける服装は避けて、刺激の少ないゆったりした服装を心がけるとよいでしょう。

また、下着は、保湿性や保温性、そして低刺激性という面で優れているシルクのものを出来れば身に着けるとよいでしょう。

以前は、シルクのものいえば高価でデザイン性に限りもありましたが、最近は低価格で様々なデザインやタイプのものが売られていますので、お気に入りのもの探してみてはいかがでしょう。

そして、何より、ストレスが一番の大敵です。

腰にかゆみがあっても、好きな事や楽しいことはできるだけチャレンジしてストレスをためないように心がけてアトピーと上手く付き合っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • アレルライトハイパー

    • 日清食品グループ独自の研究成果で内側からケア
    • たった2粒に5,000億個の自然由来の乳酸菌配合
    • 季節や環境による不快な調子を爽快に!
    • 皮膚や粘膜の健康維持を助けるビオチン配合
    • 飲みやすい小粒で1日分わずか1.57kcal
    乳酸菌の種類商品形状その他成分
    リフレクト乳酸菌(T-21株)ビオチン

    詳細はこちら

  • アレルファイン・ゼロ

    • すこやか肌対策サプリメント人気No.1
    • 医師の95.8%が飲み続けたいと答えたサプリ
    • 試験済みサプリメント!公的機関で効果を実証済み
    • 皮膚科医・内科医・小児科医のコラボにより誕生
    • 初回のみ送料500円(税抜)のみ
    乳酸菌の種類商品形状その他成分
    乳酸菌K-2カプセルセラミド、ヒアルロン酸

    詳細はこちら

  • アレルナイトプラス

    • メディアで話題の乳酸菌配合美容サプリメント
    • 1本で植物性バチルス乳酸菌100mg含有(1,000億個)
    • キレイを育てる美容成分を15種類配合
    • 専門家と共同開発!安全性&信頼性重視の成分のみ
    • グレープフルーツ味で飲みやすい!
    乳酸菌の種類商品形状その他成分
    植物性バチルス乳酸菌顆粒ビオチン、ビタミンB群、ハーブ他

    詳細はこちら

関連記事