HOME > コラム > アトピー・湿疹のかゆみ改善方法 > アトピーからくるお尻のかゆみ改善方法

アトピーからくるお尻のかゆみ改善方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アトピー性皮膚炎は、生活環境や精神的ストレス、不規則な食生活や睡眠不足などの様々な要因で発症しやすくなります。

皮膚に痒みの強い湿疹ができてしまい、お肌が乾燥すると症状が悪化してしまい、掻き毟ってしまう人も少なくありません

お尻はデリケートで乾燥しやすい

お尻は顔の皮膚に比べると、衣類で覆われているのできれいだというイメージがありますが、下着や衣類で蒸れやすい部分ですし、乾燥しやすい部分なので、お肌の痒みや赤みで悩まされている人が多いです。

入浴の時間は、汗や皮脂、汚れを落とすだけでなく、心身がリラックスできる大切な時間になっています。

体の清潔を保つ必要があるので、低刺激の石鹸を使用して優しく汚れを落とすようにして下さい。

大変デリケートな部位なので、ナイロンタオルやボディーブラシの使用は避けるようにして、天然素材のタオルを使用して優しく洗うようにしましょう。

熱めのお湯は、アトピー性皮膚炎のお肌には刺激が強すぎるので、お湯の温度を低めにして長時間の入浴は避けるようにして下さい。

お風呂から上がった後は、お肌が大変デリケートになっているので、保湿効果の高いクリームやローションなどを使って、お肌を保護してあげる必要があります。

皮膚科の外用薬治療

227299

アトピー性皮膚炎の症状が強い時は、皮膚科に通院をする必要がありますが、外用薬による治療が中心になります。

大人の場合は、ステロイド剤による外用薬が処方されますが、子供や高齢者の場合は薬の副作用が出やすいので、安全性の高い外用薬を処方してもらえます。

入浴後などの清潔になった時や痒みの強い時に、処方された外用薬を塗っておくと、辛い症状が緩和されてきます。

生活の中でセルフケアを意識しよう

女性や持病があり薬を服用している人は、副作用で便秘気味の人が多いですが、腸内に長期間便が溜まっていると、体内の老廃物や毒素が排出できないため、体の免疫力が低下してお肌の状態が悪化してしまう場合があります。

普段の生活では、野菜や果物などのスムージーを飲むようにしたり、ビタミンやミネラル、酵素が含まれた酵素ドリンクを飲むようにすると、便通が良くなります。

入浴をする時は、お尻に石鹸やシャンプー、整髪料などが付かないように注意をして、しっかりと洗い流すようにしましょう。

お尻にアトピー性皮膚炎が見られると、辛い症状で悩んでいる人が多いですが、毎日着用している下着類や衣類などをお肌に刺激の少ない素材を選ぶことで、改善しやすくなります。

ダニやカビなどの発生を防ぐために、お部屋の絨毯や寝具なども清潔に保つようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • アレルライトハイパー

    • 日清食品グループ独自の研究成果で内側からケア
    • たった2粒に5,000億個の自然由来の乳酸菌配合
    • 季節や環境による不快な調子を爽快に!
    • 皮膚や粘膜の健康維持を助けるビオチン配合
    • 飲みやすい小粒で1日分わずか1.57kcal
    乳酸菌の種類商品形状その他成分
    リフレクト乳酸菌(T-21株)ビオチン

    詳細はこちら

  • アレルファイン・ゼロ

    • すこやか肌対策サプリメント人気No.1
    • 医師の95.8%が飲み続けたいと答えたサプリ
    • 試験済みサプリメント!公的機関で効果を実証済み
    • 皮膚科医・内科医・小児科医のコラボにより誕生
    • 初回のみ送料500円(税抜)のみ
    乳酸菌の種類商品形状その他成分
    乳酸菌K-2カプセルセラミド、ヒアルロン酸

    詳細はこちら

  • アレルナイトプラス

    • メディアで話題の乳酸菌配合美容サプリメント
    • 1本で植物性バチルス乳酸菌100mg含有(1,000億個)
    • キレイを育てる美容成分を15種類配合
    • 専門家と共同開発!安全性&信頼性重視の成分のみ
    • グレープフルーツ味で飲みやすい!
    乳酸菌の種類商品形状その他成分
    植物性バチルス乳酸菌顆粒ビオチン、ビタミンB群、ハーブ他

    詳細はこちら

関連記事