HOME > コラム > 食べ物やオイルでアトピー改善! > 口内炎対策に野菜ジュースが効く?野菜ジュースの種類の多さにびっくり

口内炎対策に野菜ジュースが効く?野菜ジュースの種類の多さにびっくり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

口内炎ができて苦しいが最近の口癖の三男。
いつまでもPCとネット回線と戯れてばかりでちゃっちゃと早寝しないからだと言いたいのですが、言ったところで聞くとはサラサラ思えないので、もう言わないことにしています。

「ビタミンBが口内炎にいいから飲みなさい」というばかりです。「飲んだよ。ついでに鉄も飲んどいた」とさらっと答えます。
そんなものに頼るより、規則正しい生活をしろ、そうしたら治ると思います。

野菜ジュースを飲め

夫にぼそりと「口内炎ができて苦しい」と三男が言い、夫は「野菜ジュースを飲むようにすれば結構改善される」と言い出しました。
市販の野菜ジュースを飲み続けて、果たして三男には何らかのトラブルが生じないかその方が心配で飲ませたことはありません。

次男は最近、大学生になって不規則な生活をしているので、野菜ジュースを自分で飲み始めて、調子がいいと喜んでいました。
あの子のアレルギーの度合いは低いので、毎日飲んでも問題ないだろうと思っています。しかし、高アレルギー体質の三男になると話は別です。

近所のスーパーに買い物に行き、ついでに夫が野菜ジュースを2本チョイスしてくれました。
普段見ていなかったので全く気が付いていませんでしたが、野菜ジュースの種類の多さに圧倒されました。

全然飲んだことがないので、お値ごろ価格かそうでないかもわかりません。人気のジュースもわからなければ、選択基準もよくわからない状態です。
どれがいいか全くわからなかったので、夫がおススメで選んでくれたのはとても助かりました。

ですが一つは濃厚トマトジュースにかなり近いもの、もう一つはトマトの味が生きている感じのもの。
トマトは仮性アレルゲン。ヒスタミン、セロトニン、アセチルコリンを含みます。体調の悪いときはアレルギーの引き金にもなります。

三男は一口しか飲まなかった

9f650d814af40_s

トマトたっぷりのジュースには目もくれず、トマト味のジュースは一口なめただけで三男は退散していきました。やっぱりという感じです。
夫もわかっていると思いますが、本人がトマトが好きなので、つい買ってしまったのでしょう。

そして再び買い物に行き、今度は三男が大好きなぶどうがたっぷりの野菜ジュースを買ってきました。今度は、「ぶどうの味がする」とご機嫌です。
面倒くさがり屋なので、おそらく忘れたふりをしたのでしょうが、結局コップ二杯しか飲みませんでした。ヤクルトなどはいそいそ飲んでいるので、おそらく忘れたふりだと思います。

結局ほとんど飲まなかったわけですが、これ以来、「口内炎ができて苦しい」という毎度のセリフを言わなくなりました。
口内炎がまだあるのか、なくなったのか、定かではありませんが、言わずにいてもいいと思う状態だと思っています。

口内炎対策に野菜ジュースが効いたのか効かなかったのか、全くわかりませんでした。
高アレルギー体質で偏食気味の三男の口には合わなかったことだけは確かなようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • アレルライトハイパー

    • 日清食品グループ独自の研究成果で内側からケア
    • たった2粒に5,000億個の自然由来の乳酸菌配合
    • 季節や環境による不快な調子を爽快に!
    • 皮膚や粘膜の健康維持を助けるビオチン配合
    • 飲みやすい小粒で1日分わずか1.57kcal
    乳酸菌の種類商品形状その他成分
    リフレクト乳酸菌(T-21株)ビオチン

    詳細はこちら

  • アレルファイン・ゼロ

    • すこやか肌対策サプリメント人気No.1
    • 医師の95.8%が飲み続けたいと答えたサプリ
    • 試験済みサプリメント!公的機関で効果を実証済み
    • 皮膚科医・内科医・小児科医のコラボにより誕生
    • 初回のみ送料500円(税抜)のみ
    乳酸菌の種類商品形状その他成分
    乳酸菌K-2カプセルセラミド、ヒアルロン酸

    詳細はこちら

  • アレルナイトプラス

    • メディアで話題の乳酸菌配合美容サプリメント
    • 1本で植物性バチルス乳酸菌100mg含有(1,000億個)
    • キレイを育てる美容成分を15種類配合
    • 専門家と共同開発!安全性&信頼性重視の成分のみ
    • グレープフルーツ味で飲みやすい!
    乳酸菌の種類商品形状その他成分
    植物性バチルス乳酸菌顆粒ビオチン、ビタミンB群、ハーブ他

    詳細はこちら

関連記事